神奈川県高校生介護技術コンテスト


平成29年度の第1回大会より、福祉科の代表生徒が毎年出場し、日頃の授業や実習で得た知識と技術を発揮し受賞しています。

又、大会後はソーシャルワーカーの方々や他校の生徒との交流もあり、有意義な機会となっています。

         

※[参考]介護技術コンテスト 目的 等
 福祉を学ぶ生徒が、介護技術を競い合うことにより、介護技術を高め、様々な場面で適切かつ安全に支援できる能力と態度を育成することを目的とする。「移動の介護」「排泄の介護」「身支度の介護」「食事の介護」が課題にあげられる。
(神奈川県高校生介護技術コンテスト 実行委員会より)

  • 【平成30年度】

今年度は7月28日(土)に田園調布学園大学内で行われました。

☆☆ベッドメイキング部門 2年生3名【最優秀賞】受賞☆☆

☆☆介護技術部門     3年生3名【優良賞】 受賞☆☆


神奈川県高校生介護技術コンテストの様子は、田園調布学園大学のお知らせでも見ることができます。
    (掲載期間:来年3月末まで)

 

なお、8月23日のタウンニュース旭区版の記事に掲載されました。


最優秀賞 最優秀賞

ベッドメイキング部門表彰の様子

ベッドメイキング部門表彰の様子

最優秀賞 最優秀賞旗

ベッドメイキング中

☆最優秀賞旗☆



  • 【平成29年度】

〜7月22日(土)〜

☆☆ベッドメイキング部門【最優秀賞】受賞☆☆

☆☆介護技術部門    【優秀賞】 受賞☆☆


最優秀賞 優秀賞

ベッドメイキング部門:最優秀賞

介護技術部門:優秀賞


介護の画像







 
  

神奈川県立 二俣川看護福祉高等学校

〒241-0815 横浜市旭区中尾1−5−1

пF045-391-6165(代表)