二俣川看護福祉高等学校
〒241-0815
横浜市旭区中尾一丁目5番1号
電話 045-391-6165(代表)

進路指導の具体的な取り組み

・・3年間の継続的な指導で進路実現へ向けてモチベーションの向上と維持を図っています。・・

入学後すぐ、進路についての動機づけを行い、3年次まで、学年に合わせた身につけてほしい進路情報を本校の教職員だけでなく、外部の受験専門の講師を招き、生徒にとって有意義な旬な情報を進路ガイダンス等の行事によって定期的に提供しています。
また、他にも学科の専門性から数多くの看護・医療関係、福祉系、保育系や将来の進路の選択を広げるためにそれ以外の大学、専門学校の講師が来校して、授業を体験したり、卒業生による進路相談会、外部模擬試験、AO入試や推薦入試への対策、小論文指導、面接指導等を実施しています。       

1・2学年進路指導行事

                                                                   
1学年 2学年
4月 進路の手引き配付
進路ガイダンス
進路の手引き配付
5月 進路ガイダンス
小論文模試
6月分野別体験授業
卒業生による進路相談会
進路オリエンテーション
進路希望調査
分野別体験授業
卒業生による進路相談会
進路オリエンテーション
進路希望調査
7月
8月
9月 小論文模試
10月 看護医療模試
11月
12月 進路ガイダンス進路ガイダンス
1月 進路オリエンテーション進路オリエンテーション
基礎学力判定(マークシート式)
2月 看護医療模試
3月小論文模試進路希望調査
小論文模試
   

進路行事の内容

*進路について考える。

*大学・専門学校等の基礎知識を得る。

*旬な進路情報を得て進路に向けてモチベーションを高める。

テスト勉強

進路の手引きによる進路オリエンテーション

進路の手引き冊子

各学年でその学年で身につけてほしい心得や情報などを納められた手引きを配付し、LHRの時間に、その手引きを使って、教室や講堂等で担任や学年の進路支援担当の先生が指導します。

進路の手引きは、進路支援グループで、作成したもので、毎年度作成しなおして新しい情報を提供し、生徒の進路の指針となるよう、努めています。


進路希望調査

   

進路希望、学習状況(家庭学習・テスト前学習)、模擬試験の希望の有無、推薦希望の有無、就職希望の有無等の調査で、生徒の状況を把握し、画一的な指導ではなくどのようなアドバイスが適切か見極めながら指導していきます。生徒は、自身を振り返ることができ、進路に対する意識づけや進路を調べるきっかけづくりになっています。


卒業生による進学相談会

6月 土曜開催、全学年希望生徒と保護者対象。
卒業生から、進学先である看護・福祉・医療系の上級学校の紹介や学生生活の様子、その学校への志望動機、受験勉強の方法や高校生活の過ごし方等のアドバイスや話を聞きます。個別相談にも応じています。

先輩たちのリアルな話を聴いて、高校生活を充実させ、希望する進路の実現に向けて意識を高めていくことを目的に行っています。


卒業生による進学相談会の様子

全体説明会では、看護系の学校と福祉系の学校に分かれて行います。多くの生徒や保護者が参加します。
全体説明会後、学校別個別相談会を行います。個別相談にも多くの生徒や保護者が相談に来ます。


全体説明会 看護系 全体説明会 福祉系

全体説明会 看護系

全体説明会 福祉系

学校別個別相談の様子 学校別個別相談の様子

学校別個別相談の様子

学校別個別相談の様子


進路ガイダンス

進路ガイダンス

  • 1年(4月)

入学後、間もなくに、行います。外部講師を招き、卒業後の進学の心構えや看護・福祉、医療系の学校の入試傾向。合格する学力を養うための勉強方法を指導し、高校での学習の取り組みや進路についての意識づけを図っています。

進路ガイダンス

  • 2年(5月)

外部の専任講師を招いて、推薦入試とAO入試の違いや小論文試験、面接試験のポイントと今からできる準備を指導しています。
50年の歴史と専門性のある学科ですので推薦入試を利用する生徒が多くいます。来年度に向けて基本的な入試方法を学びます。

  • 1・2年合同(12月)

上級学校の各分野・・看護、福祉、医療、保育系の他に、将来の進路の選択を広げるためにそれ以外の分野の学校の講師も招き、生徒はそれぞれ、希望進路の分野または興味のある分野の講師のお話を聴きます。

取得資格や志望校選択のポイント、入試の仕組みと受験対策、奨学金などを学びます。

また、専門講師による面接、小論文対策の指導もあります。


分野別体験授業

分野別体験授業

看護、福祉、医療、保育系の大学・専門学校の専任講師による出前授業で、生徒は希望した学校の授業を体験します。

上級学校で教えている先生の授業を体験することで、その分野を知ることができ、将来の進路の選択を広げ、モチベーションを上げて、学習に取り込む意欲を持たせています。



3学年進路指導行事

    
3学年
4月 進路の手引き配付
進路希望調査
5月 小論文模試
看護医療模試(マーク式、記述式)
6月 上級学校入試説明会
卒業生による進路相談会
就職者説明会
看護医療模試
7月 進路希望調査
進路ガイダンス
推薦入試オリエンテーション
就職者説明会(求人票公開)・面接指導
8月 小論文模試・面接対策講座(推薦入試対策講座)
三者面談
看護医療模試
9月 模擬面接(指定校・公募推薦進学希望者)
センター試験説明会
看護医療模試、小論文模試
就職試験開始
10月 模擬面接(指定校・公募推薦進学希望者)
推薦入試・AO入試開始
11月 看護医療模試、小論文模試
12月 模擬面接(一般受験希望者)
1月 一般入試開始
2月 一般入試
3月 一般入試

進路行事の内容

*希望進路に向けての受験対策

テスト勉強

上級学校入試説明会

3年生が看護・医療系、福祉、保育系の大学・専門学校の専任講師を招き、具体的な入試に関しての説明を受けます。
就職希望者は、専任講師より就職試験に必要な面接指導を受けます。
生徒は希望する分野のお話を聴き、間近に迫った進学・就職に向けて学習を含めた準備の意識を高めていきます。

   

小論文・面接対策講座(推薦入試対策講座)

夏季休業中、3年の希望者対象で外部講師が3日間集中して指導します。
受講者のほとんどが、希望した進路に進学していることから、意欲的に受講することを勧めています。


  • LHRの時間に講堂や視聴覚教室で、進路指導グループの先生が指導しています。
      

就職者説明会

就職者の受験の心得と準備を指導しています。

進路オリエンテーション

      

面接マナーのDVDを視聴し、指導しています。

      

推薦入試オリエンテーション

      

推薦入試に必要な心得や具体的な準備等を指導しています。

      

      

センター試験説明会

      

センター試験受験者に出願方法等を指導しています。


   

模擬面接

9月から10月末まで、指定校・公募推薦・AO入試受験希望の生徒1人ひとりに、2回程度実施しています。
また、12月以降、一般受験でも希望する生徒にも実施しています。
単なる礼儀や手法のトレーニングに終わらないよう、内容にも踏み込み、希望の進路に対する熱意や心構えを確認していきます。


模擬面接中

模擬面接中


   

模擬試験

  • 自分が現在置かれている位置を理解させ、目標の学校への入学の実現へ向けて、受験勉強に取り組むための意識づけと一般受験で進学する生徒の増加を図っています。

  • 小論文模試・・・・5月・9月・11月・3月に2・3年希望者に校内で外部模試を実施しています。
    推薦入試を利用する生徒が多くいるため、本番の小論文模試に向けての対策として取り入れています。

  • 看護医療模試(2・3年)
  • 基礎力判定(マーク式)
  • 進路資料


    その他の取り組み

      
       

    高大連携・高専連携

    高校と大学等が連携し、教育交流を行っています。

    • 生徒が学校から離れて大学等の施設の中で、上級学校レベルの教育にふれる機会を与えています。看護・医療、福祉等に関心があり、目的意識が高い生徒が、上級学校での教育を体験することにより、ますます学習意欲が向上し、進路実現の一助にもなっています。
       
    • 本校では、提携した上級学校で実施される「特別講座」等の受講をし、完了した生徒は、学校外の学修による単位認定をします。

      • 横浜保育福祉専門学校・・・最後まで受講しレポートを提出した生徒には、学修による単位認定をしています。毎年1・2年生の多くの生徒が受講しています。
      • その他に、横浜リハビリテーション専門学校があります。


      進路資料

          


     
     

    二俣川看護福祉高等学校     045-391-6165(代表)